FC2ブログ
2018/09/25

無事です!(そして長文です)

ご無沙汰しております。

私が北海道在住というのは事あるごとにアピール(?)していたので
ご存知の方もいらっしゃるかと思います。
9月6日の北海道胆振東部大地震、我が家もかなりの揺れでした。

実は私、胆振在住です。(細かな市町村名までは控えますね〜)
揺れと同時に鳴り出した地震警報で飛び起き
とりあえず逃げ道確保! とドアを開けに行こうとしたんですが
立ち上がることすらできなくて。
這うようにして移動して、ようやく寝室のドアを開け放ちました。
歩けないくらい激しい揺れだったんだな、と収まってから初めて気づくらい
正直、パニックに陥っていたんだと思います。

情報を得なきゃ、とテレビを点けようとして
そこで初めて停電に気づきました。
慌てて窓から外を覗けば、辺り一面真っ暗。
今まで何度も停電の経験はありますが
それでも、遠くの方の別の地域では灯りが灯っていたものでした。
それが、どこまでもどこまでも真っ暗。
信号も外灯もついていない…。
山の中のキャンプ場だって、外灯くらいはあります。
こんなに真っ暗な光景を見たのは、恐らく初めての経験でした。

テレビがつかなくて、一番焦ったことは…
「津波情報がわからない!」でした。
海沿いの街に住み、東日本大震災を知っている人は(たとえ被災していなくても)
誰もが津波の心配が頭をよぎるのではないかと思います。

幸いスマホの電波が生きていたので
急いでNHKのアプリを起動。
(地震の前々日に台風が来ていたので、そのためにインストールしたもの。タイミングがよかった!)
そこで『津波の心配はない』との報道を目にして、ひとまずホッ。

リビングに置いてあったインテリア用のランタンを灯し
キャンプグッズを入れていたケースから、ありったけのランタンやライトを取り出して。
停電が長引けば水が出なくなるのがわかっていたので(建物の構造上の問題です)
ペットボトルやウォータークーラー、浴槽に水を貯め始めました。
(これが正しい行動なのかはわからないけれど、トイレが使えなくなるのが辛いと思いまして…)

北海道の夏は、本州に比べて日の出がとても早いので
(この辺りの話、実は「恋とデザート、始めました!」にちらっと書きました。とさり気なく宣伝…笑)
4時過ぎには早々に明るくなり始めます。
夜中に着の身着のままの状態で職場の様子を見に行っていた夫が、諸事情により帰れなくなっていたので
明るくなったのを見計らって、着替えと食事を届けようと家を出ました。
信号のついていない早朝の街中に車を走らせたのですが
かろうじて営業しているコンビニには、既に人が殺到。
溢れかえる人と車を見て、大変なことになってきた…と不安に襲われました。

最初はスマホのアプリ(ラジコやNHKのアプリ)で情報を得ていたのですが
次第に電波が不安定になってしまいました。
ラジオ、必須ですね。
キャンプ道具を漁っていたら乾電池式の小さなラジオが出てきたので、それを点けようとしたら
かなり長く使っていなかったせいで、電池切れ!
慌てて近所に住む実家に連絡して単4の電池を分けてもらい、事なきを得ました。

ちなみに…
コンビニやスーパー、ホームセンターでも、乾電池の棚はかなりの品薄。
特に、単1と単3は全く残っていない状態でした。
うちが必要としていた単4は、比較的楽に買うことができたので
これからラジオやライトを揃えるつもりの方は、単4のものを選ぶこともひとつの選択肢かもしれません。

9時頃になるとスーパーやホームストアが開き始めましたが
どこも長蛇の列。
買い物に行った人に聞くと、
電池とガスボンベは真っ先に無くなったそうです。
この二つは、邪魔にならない程度に常備が必要だなと思いました。

我が家の災害への備えが、万全だったとは言えませんが…

・キャンプグッズをひとまとめにしている衣装ケースが、比較的出しやすい場所にしまってあった
 →真っ暗闇でも、すぐにランタン等の灯りを取り出せた

・モバイルバッテリーが三個。しかも普段から常にフル充電
・車載充電器が二個あった
 →スマホの充電切れを心配しなくてすんだ(車載充電器の一台は困っている知人に貸しました)

・自宅がオール電化ではなくガスで、キッチンのガスが使えた
 →ご飯支度に困らない

・たまたま、夫の車も私の車もガソリンがほぼ満タンだった
 →ガソリンスタンドも長蛇の列。二時間並んだ挙げ句、10リットルしか入れられなかったなんて話も…

・日持ちのする食料の備えが、比較的あった

これだけで、全然違いました。

どこもある程度売り切ってしまうと早々に店じまいをしてしまうので
開いているお店を見つけるのも一苦労。
洗濯ができないので、とりあえずキッチンペーパーとウェットティッシュがあった方がいいかなあ〜なんて思って
気楽な気持ちでホームセンターに行ってみたら
驚くほどの長蛇の列で、行ったのを後悔するほどでした。

テレビやネットで話題になっていた、セイコーマートが自宅近くにあるんですが
売り切ると閉店→トラックが荷物を搬入→また開店
を、繰り返していました。
LINEやツイッターで情報が飛び交うのかな?
トラックが来た直後はそうでもないのに、しばらくするとワーッと人が殺到。
休みなく働いている店員さんもいて、本当に頭の下がる思いでした。
セイコーマートには、「ホットシェフ」という店内で調理するスペースのある店が多く
いつも出来たてのお弁当やおにぎり、パンなんかを販売しています。
当然のようにホットシェフはやってないだろう…と思ったら!
なんと、レジの前にはほかほかのホットシェフのおにぎり!!
確かガスでお米を炊いてると聞いたことがあるんだけど…それででしょうかねえ。
すごい、神!!びっくりしました。

停電・断水が復旧してからも
しばらくは食料が手に入りづらかったです。
特に、米とパンがなかなか手に入らなくて困りました。

と、長々すみません。
地震の二日後には停電・断水も復旧して、今はほぼ正常な毎日です。
ただ、節電はまだ続いていますし、未だにスーパーでは品薄の物も多い。
夕方に買い物に行くと、かなりの確率で卵が手に入らないし
お気に入りの銘柄のヨーグルト(雪印の)も手に入りづらいです。
本当の意味で、全て元通りになるのはもう少し先かな…

少なからず地震の影響があったのかはわかりませんが…
入院していた祖母が、地震の一週間後に亡くなりました。
立て続けに色々起こったせいか、ちょっと疲れてしまって
ブログでのご報告が遅くなってしまいました…。
心配してくださった方々、本当にありがとうございました。

そんな中…
実は、エタニティブックスさんから新刊が刊行されました。

嘘つき社長 

久々のエタニティブックスということで思い入れもあったのですが…
大変な最中で無事手元に届けてくださって
見本誌を手に取った時は、なんだかじーんとしてしまいました。
新刊の情報は、また改めて。

心配してくださった方々も含めて
色々な方々に支えられて、この仕事をさせていただいているなあ…噛みしめました。

ご報告が遅くなって本当にすみません。
私には向いていないな〜と思って止めてしまったツイッターだけど
こういう時の情報の早さはピカイチですね。
自分の生存報告もできるし。

ちょっと…ツイッターを再開しようかな…と思った里崎でした。
とりあえず、元気です!(*^_^*)

スポンサーサイト
2018/03/08

刊行情報色々です(*´ω`*)

またまたご無沙汰しております。


新刊のお知らせです~。

先週、3月2日に紙書籍と電子書籍で新作が発売になりました!


夢中文庫クリスタル(電子書籍)

「曖昧上司~きっちり女子がゆるゆる惑わされてます~」

ヴァニラ文庫ミエル(紙&電子)

「可愛がられ蜜月~年上旦那サマは新妻に夢中~


今回初めてお仕事をさせていただいた夢中文庫さんは、電子書籍専門レーベルになります。

内容によりロマンス・クリスタル・プランセに分かれているそうなんですが

今回は特に恋愛重視のクリスタルでの発売となりました。

恋愛重視とはいえ、もちろん甘々なシーンもしっかりありますので

恋愛も、ちょっとオトナな展開も、両方楽しんでいただけるのではないかと思います!


AmazonKindle他、YahooブックスBookLive、その他dブックストアやコミックシーモア、パピレスなど

各社電子書籍サイトで販売されております。

ぜひ、読んでいただけると嬉しいです~。


私は元々ケータイ小説出身というのもあり

電子書籍はガラケー時代から頻繁に購入しています。

もっぱら紙派!という方も多いと思いますし

私もどちらかといえば紙での購入機会の方がまだまだ多いんですが

電子には電子の良さがあると思うんで

(読みたいと思った時にすぐに購入できるとか、いつも持ち歩いているスマホで読めるとか)

興味がある方は、ポチッとしてみてくださいませ~。


ヴァニラ文庫ミエルさんの方は、年の差・新婚・甘々!なお話です♪(*´ω`*)

こちら実はヴァニラ文庫ミエルさんでの前作、「内緒のオフィスラブ」の舞台であった会社が

今作の旦那様とちょっと関係しております。

ですが、今作は新婚モノということで夫婦のやりとりが中心のお話なので

前作を読んでいただいてなくても、全く問題ありません。

というか前作との繋がりを期待して読んでいただくと、ちょっとがっかりしてしまうかもってくらい

接点ないかもしれない(笑)。

ですが、ほんの少しだけ前作の脇役の方が登場いたします。ホント、ちょびっとですが。

なので、「おっ」っとニヤっとしていただけるくらいはあるかも??

前作未読の方はもちろん、前作を読んでいただいている方も!

お手にとっていただけると嬉しいです~(*´ω`*)


あっ、あと告知が随分と遅くなりましたが

去年10月には、ノーチェブックスさんより

国王陥落―がけっぷち王女の婚活

も、刊行していただいております。

最近現代モノのお仕事が続いていてTLのお仕事は久々だったので

とても楽しく書かせていただきました。

表紙はもちろんですが、中のイラストもとっても素敵なんですよ

キラキラ西洋風のドレスとは違い、ちょっとオリエンタルチックな衣装は

ナウシカの衣装の元になったと言われている、ジョージア(グルジア)の民族衣装を参考にしていただきました。

(図々しくも、私の方からリクエストしちゃいました!)

もうこれ、ほんっとかっこいいんですよ

こんなお願いが通るなんて、作家の役得!ご褒美!としか言いようがありません。感無量。

素敵なイラストを見るために、ぜひ!(笑)



そしてそして。

告知だけしておいて販売のお知らせをしてなかった初のBL作品。

消えた初恋の甘い続き

読みました!とのご報告もいただけて、嬉しい限りです~。


実はこのお話、北海道が舞台なんです。

今まで現代もののTL作品でも、ちょこちょこ「実家」とかで登場していた北海道。

私の現在の居住地なんですが…TLヒロインの拠点地とするには

なかなかむずかしい部分もあったりで。

今回は担当様に無事お許しをいただき(笑)

念願かなって、北海道が舞台のお話となりました。


主人公の歩が働いている図書館も、実在の図書館がモデルになっています。

図書館の実態(?)を知るためにあちこちの図書館を見て回っていた時に

こんな図書館があるのか!と驚き、そのまま舞台設定など参考にさせてもらいました。

(モデルにしました、と名前を出していいのかわからないので…T市、とだけ書いておきます・笑)

私自身、小さな頃から図書館にはよく通っておりましたし

中学の反抗期時期には、家を飛び出し朝から夕方まで図書館に入り浸っていたこともありました。

(遊びに行くとか非行に走るとかではなく、図書館ってのが笑えますが)

今でも、旅先でふと図書館に立ち寄ることはよくあります。

地元の人じゃなくても気軽に中に入っていける場所って貴重ですよね。

いつか、私の住む街の図書館に自著作品を置いてもらうのが目標です…!

(今のところ在庫なし!当たり前?笑)


初めてのBL作品ということもあり色々と難しい部分もあったんですが

舞台を自分の住んでいる北海道にさせていただいたことで

とてもスムーズに楽しく書かせていただくことができました。

BLには全く興味がない、という方もいらっしゃると思いますし

全ての方におすすめ!とはもちろん言えないんですが

興味のある方は、ぜひお手にとってみていただけると嬉しいです。


さてさて北海道といえばカーリング女子!

銅メダルおめでとうございます~!ヽ(^。^)ノ

ホントみんな可愛くて素敵だった…(*´∀`*)

そして多くの北海道人の方と同じく、「そだねー」が北海道弁とは知らなかった(笑)

意識してみると、普通に「そだねー」って使ってしまっていて

使う度に、まるで流行にのってわざと使ってるみたいで恥ずかしい気持ちになる(笑)


北海道弁といえば

「なんもだよー」って東京の人相手に使って

「は?」って二度聞きされたことも。

「なんでもないよー」という意味合いで、たとえば「迷惑かけてごめんね」とか言われた時に

「なんもだよ!」とか「なんもなんも」と使います。

これも、北海道弁だってつい最近まで知らなかった!

千葉県に二年半住んでいたことがあるのですが

その時に方言や言葉の訛を直すのに苦労したので

自分の中では「私は比較的北海道訛りが少ない人」と思い込んでいたのに(笑)

とんでもない思い上がりです。


担当さんとのやり取りはほぼ電話なので

「ああ、里崎さんってやっぱり訛ってるなあ」って思われてるのかなって

ちょっぴり不安です。

ま、いいんだけど!(*´ェ`*)


ブログをたまにしか書かないから

こうやって長文になっちゃうんですよね(汗)

すみません!今年はもっと頻繁に更新したいと思います。


それではまた。

里崎でした!


2017/09/05

お久しぶりです!&「ここは恋愛部」の行方…(*´ω`)

ご無沙汰しております…。
なんて単語を使うのが恥ずかしいほど、ご無沙汰してしまいました。
(に、二年以上たってる~!怖)
まだこのブログをご覧いただいている方がいるかも不明ですが
こっそりと…ブログ再開です。

実は昨年の初夏頃より身体の不調を感じていたのですが
ちょうどプライベートがバタバタしている時期でなかなか病院に行けず。
ようやく時間が取れ、きっと「どこも悪くありません、考えすぎす」で終わるかなと思いつつ
診察に行ってみると…
まあ、色々ありましたが結局は入院・手術となりました。
(あっさり説明しすぎ⁉)

病気の方はおかげさまで完治いたしました。
身体も健康…いや体重とか気になるところはたくさんありますけど
とりあえず、平穏な毎日を過ごしております。
念のため今年の仕事量は抑え気味にしておりましたが
そろそろ元のペースに戻さないとな~と焦っている次第です(汗)

入院の準備やら精神的&肉体的不調やらを色々引きずってしまい
去年秋以降から今年の春先くらいまで
お仕事を御一緒させていただいていた方々には
本当にご迷惑をおかけしました。
改めてお詫び申し上げます。

ブログで色々ご報告しなきゃと思っているうちに
なんだか……更新するタイミングを失ってしまい(汗)
刊行情報やら近況やらを全くご報告できずに
本当に申し訳ありませんでした。

ブログをお休みしている間にも何冊か刊行させていただいておりますが
とりわけ読者様にご報告したかったのが…
comico plusさんより出していただいた「最高スペックの彼氏」です。
こちら、最初はcomico plus さんのweb版&アプリのみでの掲載のようでしたが
現在はAmazonやeBook、Booklive等で電子書籍として購入いただけます。

Amazon eBook Booklive

(コミックシーモアさんは、年齢制限のある作品になってたのでリンク貼れず…)

で、ですね。
どうして「最高スペックの彼氏」を一番にご報告したかったかというと
実はこのお話、以前「小説家になろう」にて連載していて、完結せずに途中で下ろしてしまった
「ここは恋愛部」をリメイクしたお話なんです。
(冒頭部分、アプリだと1~2話くらいまで読んで、あれっと思った読者様もいらっしゃるかも??)

登場人物、設定等色々変更していますが
大筋のお話は、小説家になろうさんで連載時に考えていた流れを
そのまま生かして書きおこしてあります。
(もちろんリメイクした内容だということは、comicoさんも了承済みです)

いつか完結させたいと思っていたあのお話を
多少変更等はありつつ、ちゃんと完結させて読んでいただける状態になったことを
一番に読者様に報告すべきだったのですが…
なんだかんだとこんな時期まで引っ張ってしまいました。
(ちなみにcomico plusのリリース時期は2月でした…汗)

comico plus さんのアプリ&webでは2話まで無料で読むことができます。
「ここは恋愛部」の続きが気になっていた方は、ひとまず最初のみでも読んでいただけますと嬉しいです!
アプリとしてのリリースされるのが前提の作品なので
一話一話がかなり細かく区切られているのと、横書きの作品になります。
人によっては、ちょっと違和感を覚えてしまうかも??
(私は「7日間彼氏」をガラケーで連載していた頃を思い出してなんか嬉しくなりました♪)
各社電子書籍サイトより発売されているものも冒頭を試し読みができますので、どうぞ読んでみてくださいませ~!

そしてそして、実は今月も刊行を控えておりまして、それが…
里崎雅、初のBL作品となります!
一読者としてBLは小説もコミックもずっと読んでいましたが
自分が書く、と考えたことはなくて。
お話をいただいた時にはとてもびっくりして尻込みもしたんですが、
やっぱり……挑戦してみたい!という気持ちが勝ちました。

TLしか読まない読者さんもいらっしゃるでしょうし
同じように、BLしか読まない読者さんにはTLばかり書いている私のような作家は
受け入れてもらえないかもしれません。
別名義を作りそちらで書くべきなのかな…と迷ったりもしたんですが
(実際、友人にはその方がいいとアドバイスされたりして・笑)
書きあがった時に、
「これも間違いなく私の作品。私らしい話」
と心から思えたのもあり、「里崎雅」として刊行していただくことにいたしました。

起承転結が激しくてものすごくドラマティックとか
そういうのは全くありませんが…
穏やかで日常にあふれていて、言ってしまえば地味な(笑)
私らしい話が書けたと思っています。
今作では初めて、現在住んでいる北海道を舞台にしています。
もし機会がありましたら、手に取っていただけますと嬉しいです。

消えた初恋の甘い続き プリズム文庫(9月22日刊行予定)
Amazon 楽天ブックス

さて。
現在は著者校正の作業中です!
下半期は、あと何回か刊行等のお知らせができるはず…。
定期的にブログを更新していきたいと思っておりますので
どうぞよろしくお願いいたします(*´ω`*)

里崎雅
2015/02/16

「コンプレックスの行き先は」刊行予定のお知らせ☆

すっかり告知が遅くなってしまったので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが…
「コンプレックスの行き先は」エタニティブックス赤にて刊行されます~。
本日、エタニティ通信も配信されましたねー。
以下、書籍情報です。

**********

『コンプレックスの行き先は』          
(著:里崎雅、装丁イラスト:兼守美行)       

ぽっちゃり体形がコンプレックスの葉月は、出会いはなくても、それなりに幸せなOL生活を送っていた。   
そんなある日、偶然中学の同級生、木田と再会する。    
誰もが見惚れるイケメン営業マンになった木田は、かつて葉月のコンプレックスを誰より刺激した相手。    
予期せぬ出会いに動揺し、思わず逃げ出した葉月。     
ところが木田は彼女を捕まえ、猛アプローチをしてきて――  
恋を諦めたぽっちゃりOLとイケメン同級生のラブストーリー!  

**********

エタニティブックス「赤」ですからね…皆さまご存知の通り、性描写アリです( *´艸`)
「小説家になろう」さんで連載時はR15のため朝チュン止まりでしたが
その辺りは、二人のもっと濃厚なラブストーリーを楽しんでいただけるんじゃないかと思います。
2月19日頃出荷予定とのことです!
イラストがねー、これまたイメージぴったりで!早く実物を見てみたくてうずうずしています(笑)
無事刊行され書店で見かけた際には、どうぞお手に取っていただけたら嬉しいです♪(*´▽`*)

ネット書店では、今のところセブンネットさんで予約が始まっているようです。
セブンネット

読んでくださった方が、少しでも楽しい時間を過ごしていただけたらいいなあと思います。
どうぞよろしくお願いいたします♪

里崎雅
2015/01/23

「コンプレックスの行き先は」Web引下げました&「5人の恋プリンス」Vita移植のお知らせ

こんばんは!里崎雅です。

前回の記事にてお知らせいたしましたように
コンプレックスの行き先は」を小説家になろうさんより引き下げしました。
今まで読んでくださった皆様、本当にありがとうございます。
引下げ前に番外編も終えたかったのですが…
ちょっとバタバタしていて叶わず。本当にすみません。
近々更新予定ですので、もう少しだけお待ちいただければ。
皆さまの記憶に残っているうちに、更新しなきゃ~!(笑)

そして、もう一つお知らせです。
iPhone&Androidのアプリとして2013年より順次配信されていました
5人の恋プリンス~秘密の契約結婚~」。
私は「ショウ(五十嵐将)」の本編シナリオを担当させていただいたのですが…
なんと、この度プレイステーションVitaへの移植が決定したそうです!
わーわーわー!!!
1月10日発売の「電撃Girl'sStyle2月号」にて情報が公開されています。
現在ティザーサイトがオープン中で、詳しい情報は随時公開とのこと…
あー!めちゃめちゃ嬉しいですね。
私はシナリオを書いてお渡ししてしまえばお仕事としては終了で
その後は何もしていないのですが…。
(普通に、イチプレイヤーとしてアプリを楽しんでおりました♪)
自分がシナリオを書かせていただいたのも、なんだか遠い昔のことのようで
(いや、実際結構前のことなんですけど・笑)
移植のお知らせを聞いた時には、驚くと同時にとても嬉しかったです。
(何もしてないのに!!)
詳しい情報は来月発売のガルスタ3月号にて公開とのことで
発売日をワクワクと心待ちにしております(笑)
自分専用のVita…買っちゃおうかな!(*´▽`*)
ゲームのシナリオのお仕事は、本当に楽しかったです。
機会があれば、またぜひとも挑戦してみたいなあ。

以上です。
インフルエンザが流行ってますねー。
皆さま、どうぞお気を付けくださいませ!

里崎雅




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。